作品詳細

フォルモサ
1320円
『イラ・フォルモサ、麗しの島』「かつてポルトガル人が台湾を眺望して、麗しの島と呼んだ。儂は、彼処に、その名に相応しい国を造る。治政も文化も国力もだ」時は1600年代、オランダが台湾を占拠していたころ、明王朝による大陸支配の終焉を迎え鄭成功の台湾政権樹立、さらに清による支配にいたるまでの歴史の舞台裏を、ある一人の男の人生を通して描いたダイナミックな歴史小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン