作品詳細

あしながおじさん
1944円
「すてきなことがおこりました。あててみる?でもあたりっこない!」100年以上にわたって世界中で読みつがれてきた名作が、詩人・谷川俊太郎氏の訳と安野光雅氏の絵によって新たな感動とともに誕生しました。孤児院でけなげに暮らすジュディは、ある日顔の知らない裕福な紳士の目に止まり、奨学金をもらって大学進学を果たします。ジュディに課された条件は、かならず毎月おじさまへの手紙を書くこと――。孤独だった少女が持ち前の明るさと想像力をもって、たくましく才能を開花させていく様子は、時代をとわず読む人のこころを掴んで離しません。読んだことのある方も、読んだ気になっていた!という方も。ふてくされたり、調子に乗ったり、落ち込んだり、大喜びしたりと表情豊かなジュディの手紙を、ぜひ受け取ってみてください。◎総ルビになっていますので、小学1年生から読むことができます。◎本シリーズの見どころであるカラーイラストを多数収録。著者について作:ジーン・ウェブスター(Jane Webster)1876年、ニューヨーク州フリードニア生まれ。大学では英文学と経済学を学ぶ。在学中に社会事業に関心を持ち、孤児院などを訪問、文筆活動に入る。父は出版社経営。母はマーク・トウェインの姪。結婚して、翌年に女児を出産するがその直後、産褥熱により39歳の若さで他界する。代表作は、『あしながおじさん』『続あしながおじさん』。訳:谷川俊太郎(たにかわ しゅんたろう)1931年東京生まれ。詩人。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。1962年「月火水木金土日の歌」…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン