作品詳細

J・ディラと《ドーナツ》のビート革命
1980円
地元デトロイトのテクノ~ヒップホップシーン/スラム・ヴィレッジ結成/Q・ティップ(ア・トライブ・コールド・クエスト)との出会い/ソウルクエリアンズでの制作秘話、同志マッドリブとの邂逅/そして病魔と闘いながら作り上げた《ドーナツ》まで、32歳の若さでこの世を去った天才ビートメイカー、J・ディラが駆け抜けた短い生涯とその音楽に迫る。日本語版のみ、自身もビートメイカーとして活動する本書訳者・吉田雅史による解説(1万2千字)&ディスクガイドを追加収録。目次序文 文:ピーナッツ・バター・ウルフ第1章 Welcome to the Show――《Donuts》の世界へようこそ第2章 The Diff'rence――デトロイト・テクノからヒップホップへ第3章 Hi――スラム・ヴィレッジ結成第4章 Waves――ビートメイキングは連鎖する第5章 Stop!――批評とは何か? 解釈とは何か?第6章 The Twister (Huh, What)――グループからソロへ、デトロイトからLAへ第7章 Workinonit――車椅子の偉大な男第8章 Two Can Win――「これはハイプではない」第9章 Geek Down――ビートを通して死に触れる第10章 The New――ディラ流「晩年のスタイル」第11章 Bye――《Donuts》という永遠の環解説――《Donuts》をよりおいしく味わうためにディスクガイドA‐side ディラ・ビーツの基本を知る10枚B‐side ディラ・ビーツの深層に触れる10枚

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン