作品詳細

猟奇作家の誕生 友成純一エッセイ叢書
猟奇作家の誕生 友成純一エッセイ叢書(2)
880円
ワセダ・ミステリ・クラブを経て、伝説の「幻影城」誌上に難解なリラダン論でデビュー。その後、学生運動の残党がたむろする自販機用エロ雑誌に入りこみ、先鋭的な批評誌「映画芸術」にたずさわり、ついには凄絶なグロテスク小説作家として大成功。一方で、悪夢のようなアルコール依存症に襲われ、さらに私生活でも地獄の日々へと堕ちてゆく……1980~90年代、まさにバブルに浮かれる出版界を泳ぎ、おぼれた猟奇作家の貴重な体験記にして交遊録。友成純一長編エッセイ第2弾! 【電子オリジナル版】

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン