作品詳細

野村の遺言
745円
野村野球の真髄、最初で最後の本格捕手論。「キャッチャーは試合の脚本家。脚本がだめではいい作品は生まれない」と、名捕手不在のいまのプロ野球を憂う著者が、「これだけは言いのこしておきたい」ことは何なのか。真のプロフェッショナルを知る著者が、これこそ捕手の醍醐味と言われる「配球」と「駆け引き」について、知られざるエピソードと勝負の法則、名捕手の条件を語り尽くす。文庫版スペシャル「野村克也×山崎武司のぼやき&言いたい放題対談」を特別収録!※本書は過去に単行本版として配信された『野村の遺言』の文庫版です。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン