作品詳細

宮本武蔵
宮本武蔵(巻八)
432円
8巻まで配信中
己の剣の道を必死に磨き続けてきた武蔵。お通と思いを確かめ合った武蔵の前に立ちはだかるのは、因縁の佐々木小次郎であった。待ち受けるのは生か死か。武蔵は小舟に乗り込んで船島へと向かう。巌流小次郎は、島の下見をすすめた角兵衛の言葉にも耳をかさず、己の行き方を貫いた。武蔵は「敗れても、きれいに敗れたいと念じるのみだ」とだけ伊織に語った。圧巻の最終巻!
宮本武蔵
432円
関ケ原の戦いを命からがら落ち延びた武蔵(たけぞう)…
宮本武蔵
432円
お通を置き去りにして、武蔵は剣の修行に専念するが、…
宮本武蔵
432円
いちど恥辱を与えられた吉岡清十郎と雌雄を決すること…
宮本武蔵
432円
いまや、武蔵は吉岡一門の宿敵であった。清一郎の弟・…
宮本武蔵
432円
吉岡一門との闘いに起死回生の勝利をおさめた武蔵だっ…
宮本武蔵
432円
武蔵はいつしか城太郎ともわかれ、下総の法典ケ原で未…
宮本武蔵
432円
武蔵は伊織を連れて訪れた秩父の三峰神社で、十年来の…
宮本武蔵
432円
己の剣の道を必死に磨き続けてきた武蔵。お通と思いを…

この作品を読んでいる人にオススメ

吉川英治の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン