作品詳細

獅子吼
743円
稀代のストーリーテラーにして短篇の名手でもある浅田次郎の一球入魂の傑作短篇集。時代に翻弄される名もなき人々の美しい魂を描いた、心ゆさぶる6篇。「決して瞋るな。瞋れば命を失う」父の訓えを守り、檻の中で運命を受け入れて暮らす彼が、太平洋戦争下の過酷に苦しむ人間たちを前に掟を破るとき――。それぞれの哀切と尊厳が胸に迫る表題作ほか、「帰り道」「流離人(さすりびと)」「九泉閣へようこそ」「うきよご」「ブルー・ブルー・スカイ」を収録。あの時、あの場所にいなければ降りかかってこなかったはずの過酷な運命に、彼らは勇気をもって立ち向かい、優しさをもって受け入れようとする――。直球ど真ん中、華と涙の作品集です。解説・吉川晃司

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン