作品詳細

脳科学者の母が、認知症になる 記憶を失うと、その人は“その人”でなくなるのか?
1782円
記憶を失っていく母親の日常生活を2年半にわたり記録し、脳科学から考察。アルツハイマー病になっても最後まで失われることのない脳の力に迫る、画期的な書。茂木健一郎氏絶賛!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン