作品詳細

黄金餅殺人事件
黄金餅殺人事件 昭和稲荷町らくご探偵
814円
時は昭和五十年代、八代目林家正蔵(のちの彦六)の住む長屋には、密かに難事件の相談が持ち込まれていた……。「やかん」「中村仲蔵」「伽羅の下駄」など、正蔵十八番の名作落語の数々が現実の事件と複雑に絡み合う。落語界の大看板にして名探偵・正蔵が謎に挑む、痛快無比の異色落語ミステリー第二弾!〈目次〉よりエピローグ第一話 黄金餅「殺人」事件幕間第二話 広い世間にプロローグ特別鼎談 父・林家正蔵の流儀(藤澤多加子・林家正雀・愛川晶)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン