作品詳細

つれづれ、北野坂探偵舎 物語に祝福された怪物
792円
天才作家・雨坂続が再び眠りについて2年。佐々波は徒然珈琲を手放し、フリー編集者として活動していた。そんな中、雨坂の最高傑作『トロンプルイユの指先』の映画化の話が持ち上がるが……。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン