作品詳細

野良犬にはご用心
693円
カフェのオーナー月波が怪我の手当をしてやった見知らぬ青年は、瀬尾というあまり素行のよくない人気俳優だった。彼はコーヒーが苦手らしいのにどういうわけかおしのびで店に通ってくるようになった。他人と関わりたくなさそうな、野良犬みたいな瀬尾がなついてくれたのは嬉しい。けれど、「好きだ」と言われても、キスをされても、月波には瀬尾を受け入れられない理由があって……。※こちらの作品には、紙版に収録の口絵・挿絵等のイラストは収録されておりません。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン