作品詳細

第四の消費 つながりを生み出す社会へ
660円
高度成長、オイルショック、バブル、そして長引くデフレ……日本人の消費は発展段階に応じて変遷し、消費の単位も「家族」「個人」と変わっていった。次に消費が向かうのはどこか。消費社会マーケティングの第一人者が大胆に描く近未来予想。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン