作品詳細

悲哀
330円
昭和十八年、集団疎開命令を受け、親元を離れ徳島の寺に疎開した少年良太。しかし翌年春の大阪大空襲で、母にはもう会えなくなった。今は亡き著者の実体験をもとにした短編小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン