作品詳細

彼女は、白いゼラニウムを
440円
マリア・ベーレンドルフはある日突然死んだ。マリアを愛していたアルベリク――アルファ――は、彼女の自殺に不審を抱きマリアの弟バルト――ベータ――に協力を求め彼女の死因を探り始める。遺書もなく、自殺するような動機も表向きは何もなかった。しかし解剖結果は、明らかに自殺。真相が一向にわからないまま何度も顔を合わせるうちバルトはアルベリクに心惹かれ始めるが、アルベリクはマリアが何かと面倒を見ていた青年ゼルとつがいになってしまう。想いが絡み合う中、ついに明らかになったマリアの秘密とは。※オメガバース。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン