作品詳細

物書き同心裏稼業 未解決事件始末
836円
南町奉行所で書物整理を担当する物書き同心・大貫貴十郎は、風采の上がらなさから”寝ぼけ提灯”とあだ名される始末。だがこの男、未解決の事件を探索することを趣味とし、密かに難事件を追っていた……!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン