作品詳細

福永武彦 電子全集
福永武彦 電子全集20 日記と自筆物に見る福永武彦。
2750円
20巻まで配信中
若き日の福永の苦悩の日々を綴った『戦後日記』『新生日記』に加え、晩年の画文集『玩草亭百花譜』と年譜等を収録した最終巻。『福永武彦戦後日記』は2011年、没後32年を経て刊行され、1945年、46年、47年の日記が収録されている。45年は終戦後、疎開先の帯広から職を求め上京する生活、46年は妻と息子の待つ帯広への帰郷と教職へ就くさま、47年は結核に侵され帯広療養所での病中日記が記されている。翌年に刊行された『福永武彦新生日記』は、1949年と1951~53年の日記が収録されている。49年は東京清瀬の療養所での病中日記であるともに、家族生活の崩壊の兆候が記され、51~53年の日記では、妻と協議離婚後の入院最後の病中日記。両日記を通じ、福永作品読解のための様々な材料を見つけ出すことができる貴重な資料である。『玩草亭百花譜』は全3巻からなり、1975年夏以降、亡くなる直前までに福永自身が描いた草花を中心に構成された画趣溢れる画文集。他に単行本や全集に未収録のエッセイ、解説文、対談・座談などを収録。附録として、自筆書庫図、初刊版『塔』印税支払い通知画像に加え、「福永武彦年譜」も掲載。
福永武彦 電子全集
2750円
福永の出世作『草の花』を中心に、初めて単行本化され…
福永武彦 電子全集
2750円
福永自ら処女作と呼ぶ『小説風土』を初出版から決定版…
福永武彦 電子全集
2750円
“暗黒意識”を主題にした『夜の三部作』、愛と孤独の…
福永武彦 電子全集
2750円
詩篇のような短篇集『心の中を流れる河』、『世界の終…
福永武彦 電子全集
2750円
退廃的な田舎町での“青年のひと夏”を描いた「廢市」…
福永武彦 電子全集
2750円
詩人・福永武彦が、自己の作詩体験に裏打ちされた“憂…
福永武彦 電子全集
2750円
中学、高校時代の時代の校友会雑誌に寄稿した小文、未…
福永武彦 電子全集
2750円
福永の“もうひとつの顔”「探偵小説作家・加田伶太郎…
福永武彦 電子全集
2750円
ゴーギャン作「かぐわしい大地」に圧倒され、終生追い…
福永武彦 電子全集
2750円
愛の挫折と不在に悩む家族5人の葛藤を描いた『忘却の…
福永武彦 電子全集
2750円
師・堀辰雄との交情を記した初随筆集『別れの歌』をは…
福永武彦 電子全集
2750円
雑誌連載「十二色のクレヨン」を収録した随筆集『夢の…

この作品を読んでいる人にオススメ

福永武彦の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン