作品詳細

青雲を駆ける 2
660円
発売即重版! 大評判につき2巻も刊行決定!! 鍛冶師の青年が淡々と誠実に異世界の人々からの信頼を紡いでいく感動ストーリー。ナツィオーニの下から帰ったエイジは、村の開発に力を注ぎ始め、初めて迎える冬の対策を行う。冬ごもりの食料対策や、家の補修を行う中、ナツィオーニからの褒美や、収穫祭といった実りある日々。そんな平和な日常がエイジのもとに訪れた一人の男――青銅鍛冶職人レオによって、小さなさざなみが起こる。レオは自信に満ちた表情で言う。「青銅と鉄、どちらが美しさで優れているか、勝負しましょう」勝負を挑まれたエイジは、持ち込まれた美しい鳳凰の置物を見て、圧倒的不利を感じ取る。だが、職人の誇りにかけて、出来ないと断ることも出来ないでいた。そして、騒動はそれだけでは終わらなかった――――.肥前 文俊(ひぜん ふみとし): 大阪府在住。本作でデビュー。3(さん):イラストレーター。東京都在住。『烙印の紋章』などのライトノベルのイラストを担当。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン