作品詳細

まやかしの夜に溺れて
607円
兄の親友の恭平に迫り続けて3年以上、ようやく恋人になれた千歳。心配していた恭平の軟派さも、千歳と付き合ってからはかなり落ちつき、甘すぎる同棲生活にひたる千歳だった。ところが、思わぬ事件から数年間分の記憶をなくした恭平は、千歳のことを、今は亡き兄の『千裕』と思いこんでしまう。一緒に暮らしながら、抱き合いながらも決して自分の名前を呼んではもらえない。『千裕』と呼ばれることに、心は悲鳴をあげはじめて!?※こちらの作品には、紙版に収録の口絵・挿絵等のイラストは収録されておりません。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン