作品詳細

銀行員の不安―週刊東洋経済eビジネス新書No.268
440円
大規模な人員削減策を発表したメガバンク。過当競争とカネ余り、そして進む「銀行離れ」。銀行はいわば成熟産業化しており、経営者の目は、低成長でも稼げるコスト構造作りに向かっている。銀行員が置かれている環境も変わらざるをえない。3メガバンクのほか、ゆうちょ銀行、商工中金、地方銀行など転換期にある銀行のキャリア事情から経営戦略まで幅広く実態を報告し、不安だらけの銀行員の今後を展望する。本誌は『週刊東洋経済』2018年6月2日号掲載の25ページ分を電子化したものです。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン