作品詳細

枕草子のたくらみ 「春はあけぼの」に秘められた思い
1320円
藤原道長が恐れ、紫式部を苛立たせた書。それが随筆の傑作「枕草子」だ。権勢を極めてなお道長はなぜこの書を潰さなかったのか。冒頭「春はあけぼの」に秘められた清少納言の思いとは? あらゆる謎を解き明かす、全く新しい「枕草子」論。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン