作品詳細

医療費のムダ―週刊東洋経済eビジネス新書No.267
440円
「過剰診療」「効果の薄い医療」が医療現場では蔓延している。過去の慣習や医療関係者の既得権益、世間の無理解などが背景として複合的に絡み合う。日本の医療費が膨張の一途をたどる中、このままでよいのか?。過剰な医療を見直す動きは今や世界的な潮流だ。医学の世界は日進月歩、最新情報は自らの命や健康に直結する。病院や医師の言いなりは禁物。患者こそが「賢い選択」をすることが求められる。医療費のムダと対処法を現場リポートから掘り起こす。本誌は『週刊東洋経済』2018年5月26日号掲載の28ページ分を電子化したものです。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン