作品詳細

にょにょにょっ記
763円
もう、“にょ”は増えない……。惜しくもイラストレーターのフジモトマサルさんの逝去によって終了した『別冊文藝春秋』人気長寿連載の第三弾にして、シリーズ最終巻。夜中の通販番組の「キュッパ」に腹を立て、「ゴリラ脱毛」について考え、そして、今はなきロンロン口での待ち合わせ……。妄想と詩想の間を往来する歌人・穂村弘の文章と、奇才・フジモトマサルのシュールなイラストイラストの奇跡のコラボ。単行本未収録分も増補!気がつくと、あなたは日常の裏側を散歩しているかもしれません。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン