作品詳細

天子蒙塵 第四巻
本編
1404円
満洲でラストエンペラー・溥儀が再び皇帝の位に昇ろうとしている。そんななか、新京憲兵隊大尉が女をさらって脱走する事件が発生。欧州から帰還した張学良は、上海に繰り返し襲い来る刺客たちを返り討ちにしていた。日本では東亜連盟を構想する石原莞爾が関東軍内で突出した存在になりつつあり、日中戦争突入を前に、日本と中国の思惑が複雑に絡み合う。満洲に生きる道を見いだそうとする少年二人の運命は?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン