作品詳細

旧家の奥様
770円
どうか恥をかかせないで……清楚な仕草と熟れた香りに引き寄せられて――文吾は、かつて故郷で想いを寄せていた芙美子と20年ぶりに再会する。その結果、彼女がすでに嫁いでいた元子爵の高見沢家に、運転手として雇われることになった。同家には他に芙美子の祖父と夫の他、娘・ルリ子、離れには使用人の雪江が住んでいた。さまざまな女たちの誘惑に我慢ができず――。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン