作品詳細

がんの原因と対処法がよくわかる本
1320円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。著者は、元・大阪大学医学部腫瘍医学部門助教授で、がんの研究者です。そしていまは、健診センターを併設した内科診療所を開設し、健診医として毎年1万人以上の健康診断をおこなっています。健診を受けた人にがんを告知することもあります。そんな医師が、2008年に胃がんを発症し、胃の2/3を切除しました。つまり、本書の著者は、がんの研究者で、健診を行う医師で、元がん患者でもあるのです。本書は、実体験にも裏打ちされた豊富な知識をもとに、「がんの正体ってなに?」「なぜ遺伝子に傷がつくとがんになるの?」「なにが遺伝子に傷をつけるの?」「どうしてがん細胞はどんどん増えつづけるの?」「がん検診は本当に役に立つの?」「がんにならないための生活習慣とは?」「もし、がんが見つかったらどうする?」といった、がんに対する疑問や不安に答える内容です。豊富なカラーページと図版でわかりやすく解説した一冊。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン