作品詳細

男の「嘘」の磨き方―――成功する男はみな「大きな嘘」をつく
1430円
成功する男はみな「大きな嘘」をつく―――ホンモノの男の嘘は狐高であるデキる男、モテる男に変わる49のこと成功者はペルソナ(仮面)をかぶっている。「嘘もつき通せば本当になる」―――これが彼らの「真実」なのだろうか。私の経験上、ナンバー2、番頭タイプの人間に、嘘つきは多かった。彼らは外面がよく人気者タイプで、一見「とてもいい人」のように見える。しかし相手に悪感情を抱かれることを恐れて、小さな嘘を重ねてしまう。いい人か、悪い人かは別として、小物には違いない。成功者ではないのだ。では、大物のつく嘘とは、どのようなものなのか?彼らは、巧妙に嘘をつく。大きな嘘をつく。戦略的に嘘をつく。自分を大きく見せるため、虚勢を張るために嘘をつく人もいる。人をだます快感を追い求めているように見えることさえある。もしかすると、彼らはいつも不安で、安堵を得られない状態にあるのではないだろうか。デキる男性にとって、嘘と真実は、紙一重のものである。実像と虚像の間を常にさまよっている。本書では、デキる男性、成功する男性の「嘘」と「男女観」について掘り下げている。これらは、成功者の隠された本質を浮き彫りにできる重要ポイントであるからだ。世界中、各界の成功者に接した体験をもとに、彼らの行動原則や具体的例、私なりのオリジナルな考察を提示したつもりである。これから成功を手に入れようとしている人たち、あるいは成功者を理解しようと思っている読者の参考にしていただければと思う。■目次●第1章 成功する人間は「非情」…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン