作品詳細

男と女の悲しい死体
682円
ダイナマイトをふたりで抱えて爆死した抱えた男女。セックスをしたまま心中をしてしまった男女。奥さんの下着をつけたまま自慰の途中で心臓発作で亡くなった夫……。隠蔽されることの多い男女が絡まる死を、東京都監察医務院での30年のキャリアをもつ著者は冷静に見てきた。心中、無理心中、殺人、自殺……。どれをとっても、美しい死体などないと断言しているが、死ななければならなかった彼らの人生に思いを馳せずにはいられない。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン