作品詳細

あなたへの愛は、憎しみや死を乗り越えて
330円
(助けて!) ヘッドはあたしの肩を掴むと強引に引き寄せて、キスをしてきた。舌を入れるディープキスだ。「お前、いい胸してるな」 ヘッドのカケルの指が、あたしの乳房をぐいっと握った。抵抗してその手を外そうとしても、無理。 そのままあたしはシートに寝かされて、カケルの愛撫を受けた。 妙に硬い男の舌が、乳房を舐め、乳首をちゅうちゅうと吸う。 無理矢理舐められているのに、乳首は次第に硬くなって、立って来た。「感じてるんだろ。カラダは正直だぜ。え?」※この作品の初出は「愛の雫」(廣済堂文庫2008年7月)です。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン