作品詳細

20年後 ニッポンの難題―週刊東洋経済eビジネス新書No.264
440円
人口減、そして高齢化のインパクトが鮮明になるとみられるのが20年後の2040年前後だ。その時、どんな経済や社会が待っているのか。医療・介護から議会まで、人手不足の波が公的分野に幅広く及ぶことだ。農業や介護人材は言うに及ばず、学校の先生や自衛隊・消防・警察などの担い手も不足する。問題先送りはもう限界だ。16の分野の考察から20年後のニッポンの姿を描き出す。本誌は『週刊東洋経済』2018年4月7日号掲載の26ページ分を電子化したものです。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン