作品詳細

黎明の艦隊(18) 激闘!南太平洋決戦
702円
昭和19年11月初旬、日本海軍は「撃号作戦」を決行すべく、宇垣・大西両機動艦隊及び潜水艦隊を南太平洋に進出させた。海軍の総力を挙げてガダルカナルの米海兵隊基地を強襲し、同時に米海軍の策源地・エスピリッツサント島を撃滅するのだ。危険を顧みず、米軍海域に突進した『新八八機動艦隊』は、ついに、猛牛ハルゼーの直率する主力艦隊の捕捉に成功する。南太平洋最終決戦の時が、今まさに訪れようとしていた。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン