作品詳細

リトルアーモリー エクステンド ―放課後のフロントライン―
1320円
20世紀末、突如世界各地に現れた未知の敵イクシス。空間転移を用いる神出鬼没な敵に、恒常的な戦闘を強いられることになった人類は、各国正規軍の下に指定防衛高等学校を設立、民間防衛の一助として対処していた。イクシスの出現から18年。指定防衛高校の一つである朝霧高校へ通う豊崎恵那は、ある日、友人の照安鞠亜からコンビを組むパートナーが見つけられない悩みを打ち明けられる。引っ込み思案の鞠亜の性格を思い、恵那は自分をパートナーに提案する。だが、それはイクシスに対抗する次なる一手の模索であると同時に、恵那と鞠亜たちを巻き込む大きな事件の幕開けでもあった……。TOMYTECによる1/12スケールミリタリーモデルキット『リトルアーモリー』が、マイクロマガジン社ブックブラストレーベルで公式ノベライズ決定!イラストは同シリーズのパッケージアートを担当している、ふゆの春秋先生。小さな武器庫《リトルアーモリー》と呼ばれる彼女らの「銃×日常」が、作家おかざき登先生によって青春群像劇として紡がれます。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン