作品詳細

いずれ最強へと至る道 1
660円
相棒は喋る本とドMドラゴン!? ハイテンション中二病ファンタジーが登場! 異世界転移した青年の王道爽快冒険譚が始まる!青年は、辺り一面真っ白な夢のような空間で目を覚まし、そこで出会った黒髪の美しい少女から、自らの死を告げられた。「特別に異世界に行かないか」という提案を受けることにし、異世界生活のために世話を焼いてくれた少女との感動の別れ――も束の間、創造神の思いつきにより、少女もろとも強制的に転移させられてしまう。次に目を覚ましたときには見知らぬ洞窟の中。異世界に転移する前の試練だという「選定の迷宮」にいた青年はひとまず同じように飛ばされた少女と合流しようと決める。が、しかし。美少女は何故か本になっていた。『理の教本』たる少女と契約し、晴れて相棒になった二人は、青年はギンと、少女は恭香と名を改め、迷宮攻略を開始する。いずれ最強へと至る青年の物語が、今始まろうとしていた――。藍澤 建(あいざわたてる):北海道生まれの兼業作家。本作にてデビュー。“趣味に生きる”をモットーに、北の国から発信中。Gilse(ぎるせ):イラストレーター。『千剣の魔術師と呼ばれた剣士』、『魔導少女に転生した俺の双剣が有能すぎる』など多数のライトノベルのイラストを担当。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン