作品詳細

うちの旦那が甘ちゃんで
うちの旦那が甘ちゃんで7
671円
7巻まで配信中
沙耶と月也は、湯治のためにひと月の休暇をもらい、箱根に旅立つことになる。といっても関所を越えることはなく、箱根で湯治をして戻ってくるという予定の旅だった。旅の途中、保土ヶ谷でひと組の若夫婦と知り合うが、二人はなんと駆け落ちの途中だった。旗本の「鈴村兵庫」の娘「八重」が、使用人であった「丹次郎」と駆け落ちしてしまったのである。追手に捕まれば斬られるかもしれない、とおびえるふたりを拾って、「四人連れならバレないかもしれない」と合流する月也。駆け落ちの事情を聞きつつも箱根湯本の旅館でゆったりとすごす四人。ところが箱根の神社で八重の兄「十兵衛」に追いつかれてしまう。武士の意地と女の幸せのはざまに立って、月也と沙耶は決死の仲裁にはいるが……。
うちの旦那が甘ちゃんで
660円
はっきり言って月也は「ぼんくら」である。月也とは、…
うちの旦那が甘ちゃんで
660円
定廻り同心の小者の情報によると、どうも江戸の掏摸(…
うちの旦那が甘ちゃんで
660円
最近江戸で「九両強盗」というものが流行っていた。情…
うちの旦那が甘ちゃんで
660円
美人画で名が売れはじめた浮世絵師・歌川広重から「男…
うちの旦那が甘ちゃんで
660円
女を騙して金を巻き上げる「色悪」というものが江戸を…
うちの旦那が甘ちゃんで
671円
女を騙して金を巻き上げる悪党「色悪」。沙耶が「男に…
うちの旦那が甘ちゃんで
671円
沙耶と月也は、湯治のためにひと月の休暇をもらい、箱…

この作品を読んでいる人にオススメ

神楽坂淳の他の作品

講談社文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン