作品詳細

火星人の殺し方
1099円
松本人志の出した3つのお題に吉本若手芸人86人が挑戦した。爆笑・失笑・珍作・怪作・傑作・・・選りすぐりの123編!〈後輩の芸人たちに僕からお題を出して、原稿用紙一枚程度、文章を書いてもらいました。〉(まえがきより)ダウンタウンの松本人志が、後輩の若手芸人たちにお題を出した。「火星人の殺し方」「ゴリラへの詫び状」「日本人はなぜうんこが好きなのか」芸人の中には舞台で輝かなくても、トークが下手でも、文章なら意外な才能を発揮する人が埋もれているかもしれない。それを見出すべく自由に発想してもらった、いわば文学的大喜利である。集まった数百の回答は、わずか数行のものから原稿用紙数枚のものも。一発ギャグがあればショートショートもあり、まさに多彩かつ多才だった。そこから120篇を精選。さらに各お題につき一人を選び、あらためて長めのものを書き下ろしてまとめたのが本書である。回答例火星人の殺し方〈小学生の時にまずひょんなことから火星人と出会います。そこから一緒の学校に通うことになり、中学、高校、大学と一緒に過ごし互いを親友と呼ぶ間柄になります。大学卒業後は別々の人生を歩むことにします。そして大学卒業の別れの日に「これからも親友で居てくれるよな」と握手を求めて近づいて来たところを、鋭利な武器でズバッといきます。〉(ウエスP)なぜ日本人はうんこが好きなのか〈日本人にはジャイアント馬場(大きいうんこ)が深く心に刻まれてるから。〉(吉本新喜劇・前園健太)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン