作品詳細

高野山の宿坊 公式ガイドBOOK
1223円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。弘法大師空海が真言密教の道場として開創して以来、1200年――日本最大の宗教都市として発展してきた、高野山。2004年、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録され、海外中から旅行者が訪れる地ともなりました。そんな高野山の山上にはなんと52カ寺もの宿坊があり、僧侶が私たちをお出迎えしてくれます。そこで、高野山の宿坊に泊まる醍醐味を多くの方に知っていただけるよう、2013年8月に発売した「高野山 宿坊の旅」を改訂し、データ等を最新情報に変えてお届けします。「宿坊に泊まるなんて、ちょっとハードルが高そう……」と思ってしまうアナタ。この本を片手に、宿坊巡りの旅へ出かけましょう。 ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン