作品詳細

むれむれ痴漢電車
770円
ぎゅうぎゅうの満員電車、今日も蠢く指がある──「そ、そんな……!?」55歳で希望退職した義和は、月一回ハローワークに行くために電車に乗っていた。満員電車の中、ふと気づくと女性の胸のふくらみの感触が。この日、痴漢の味を覚え、性的欲求を久々に甦らせた彼はどんどんと大胆な行動を始めるが、ある日目の前に立ったのは会社のかつての部下だった……。絶頂行き書き下ろし官能エンターテインメント!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン