作品詳細

eat――――あなたを食べたい。
220円
泥酔した上司を家まで送った僕は、上司の妻の“彼女”に出会う。白く清楚で、心地良い香りを放つくちなしの花のような人。その帰り、2人でファミレスで食事をすることに。「あなたも、おいしそうだわ」その一言から、僕らは、上司のことなど忘れ、無言でホテルへ・・・。それから、”彼女”と僕の、むさぼり食べるような、淫らで濃密な逢瀬が始まった。彼女が入院したと上司から聞くまで・・・。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン