作品詳細

美母 裏でお願い
770円
「『特別枠』が欲しくないのかね?」息子の合格のためなら──母親はその豊満な肉体を開く。高学年の息子を持つ凪子の頭は中学受験のことばかり。そんな中で耳にした、息子の志望校には「校長、理事長など要職が枠を持っていて、裏からでも受かる」という話。早速事情通のまりえに近づき、ブローカーを教えられるが、校長への仲介の見返りとして、金だけでなく体も要求され……。一方で、実はまりえも校長を紹介されていた──。お受験官能小説!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン