作品詳細

あやかし淫奇館
715円
◎時間を超えて古き良き淫らな時代へ…◎空前のハーレム! 大正美女たちが快感ご奉仕 大原正樹は美大を出たものの就職せず、浅草にあるスタジオでアルバイトをしていた。そんなある日、突然、正樹は大正時代の浅草にタイムスリップしてしまう。困惑する正樹だったが、やがて、妖しげな見世物小屋「淫奇館」の地下に住む予言者・清光が、この不思議な現象に関わっていると知る。正樹は淫奇館に住み込み、清光に会おうとするが、なかなか叶わず、一方で館の経営者である未亡人の真砂子や、その娘の果林らに誘惑され、めくるめく快楽を味わっていく。果たして彼が大正時代に呼ばれたワケとは…? 大人気作家が描く、謎とエロスに満ちた奇想官能ロマン。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン