作品詳細

天地に燦たり
1324円
第25回(2018年)松本清張賞受賞この熱量はすべての読者を圧倒する!戦を厭いながらも、戦のなかでしか生きられない島津の侍大将・大野七郎久高。被差別民の靴職人でありながら、儒学を修めたいと願う朝鮮国の青年・明鐘。自国を愛し、「誠を尽くす」ことを信条に任務につく琉球の官人・真市。豊臣秀吉の朝鮮出兵により侵略の風が吹き荒れる東アジアを、三つの視点から克明に続く。なぜ人は争うことを辞められないのか。人と獣を分かつものとは、一体なんなのか──。かつてなき戦乱の中に、相容れない者同士が敬しあい共に生きるための術、「礼」を追求する野心作。京極夏彦、三浦しをんらの選考委員も絶賛した傑作歴史エンターテイメント。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン