作品詳細

あやかしの里で
712円
大学一年生の北川慎司は、冬休みに父の再婚相手の家を訪ねる。義母となる由宇子の家は中部地方の山奥にありその辺境ぶりに唖然とするが、それ以上に由宇子と娘の麻美の美しさに驚かされる。美人母娘の家に泊まることになり、童貞の慎司は大いに昂奮するが、さらにその夜、由宇子から妖しく誘惑され、思いもよらない形で筆下ろしを果たす。以後も慎司は村の女たちとめくるめく体験を味わい、この地に来てから日常世界からかけ離れていくのを感じるのだった。果たして、妖しく淫らなこの村の正体とは…?大人気作家が描く奇想官能ロマン!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン