作品詳細

女の方式
550円
社内でも評判の美女と二人で伊豆の高級旅館で迎えた朝。一度は「触れ合った」、と思った心と心は――(「手遊び」)。「結婚」の二文字をなかなか言い出さない男に、女が迷った末に切り出した言葉(「心火(しんか)」)。 久しぶりに夫婦で訪れたラブホテル。上気する妻の顔に男が見たものとは?(「遣り場」)さまざまな愛のかたちを描く、情感溢(あふ)れる、九つの物語。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン