作品詳細

僕の女神はキャバクラ嬢~愛のマグナム
330円
この二年間、ぼくは毎週『アディーナ』に通い続けている。キャバクラ通いできる身分じゃないが、お得意先に連れられて入ったこの店で明美に一目惚れしてしまったのだ。でも明美は、そんなぼくに「無駄遣いはするな」というばかり。絶望しているぼくを「あんまりカッカしちゃダメよ。冷ましてあげましょうか?」とトイレに誘った元ヘルス嬢・瑠加は、個室に滑り込んでズボンのファスナーを降ろした。※この作品の初出は「悪女」(2004年7月 廣済堂文庫)です。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン