作品詳細

受付嬢・愛奴の制服
770円
「今日は面白い趣向でよがらせてやるぜ……」森川勇介は欲求不満をため込んだ佐紀子をロープで縛り上げた。スカーフで目隠しをして、使い込まれた人妻の股間をねぶるように鑑賞する。これから始まるプレイへの期待と不安で、そこはすでに蜜で溢れていた。「後ろの穴までこぼれてるじゃないか。オシッコを漏らしたみたいだぜ」勇介は用意した「道具」を取り出すと、それでドロドロになっている皮肉をたっぷりと擦り上げる。「あひっ、変になっちゃう!」だが、勇介は今日を限りにこの女とは手を切るつもりだった。次のターゲットはもう決まっている。図書館司書をしている地味な女。文学少女然としたあの顔が、淫らに悶えるさまを見てみたい……。図書館司書、インフォメーションガール、ホテルのフロント係……制服美女たちが性の虜になる!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン