作品詳細

O嬢の物語
648円
O嬢は数限りない性的暴力にさらされ、くりかえし肉体を痛めつけられるうちに、男たちの奴隷たることをどこまでも受け入れ、「奴隷状態の幸福」をおぼえ、そこにしびれるような聖性さえ感じる自分を発見する。作者ポーリーヌ・レアージュについては「女性に違いない」という推測以外には、今日までなにもわかっていない。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン