作品詳細

P+D BOOKS 青い山脈
660円
主題歌と共に色あせない青春小説の金字塔。戦後まもない1947年に新聞小説として連載され人気沸騰。その後、いちやく大ベストセラーとなった青春小説の代名詞ともいえる作品。元々、高校教師であった筆者・石坂洋次郎が、東北地方の私立女子高校を舞台に、戦前の暗くじめじめした封建性を打破し、民主的な社会の実現を目指す人々の姿を爽やかに描きあげ、新風を巻き起こした。幾度も映画化され、作品発表から70年余を経た現在でもまったく色あせない瑞々しい傑作である。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン