作品詳細

虚構の太陽
1760円
IT企業のエンジニア・トガニ・ジェイは、美しい妻とかわいい子供に囲まれ、平凡ながらも幸せな生活を送っていた。しかし、ジェイは、突如、この生活と世界がおかしいと思い始める。この世界に住む人間があまりに少ないこと。自分の生活圏が異常に狭いこと。老人たちの死は日常的にあるのに、その死を埋める新たな誕生がないこと。セックスに快楽以外の意味がないこと。そして、8年前以前の記憶がないこと……そのことを妻や子供に問いただしても、「何が不思議なの? おかしいわよ」と首をかしげるばかり。俺はおかしくなってしまったのか? 突然感じ始めた世界への違和感の真相を探るべく、ジェイは動き始めるが……。問題作『亡国記』につづく、現代日本に問いかける衝撃の近未来リアルノベル!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン