作品詳細

鹿児島の怖い話~西郷星は燃えているか~
1100円
桜島、竜ヶ水、江ノ島弁天……、鹿児島各地に伝わる因縁!西郷どんよ、死して星となったのか……?【内容紹介】・城山公園(鹿児島市城山町)新たな怪異を求め、鹿児島へ向かった著者。車中泊中に聞こえた「あの声」は、今でもフラッシュバックするという……。・開聞トンネル(指宿市開聞川尻)鹿児島を代表する心霊スポットである開聞トンネルには物理的、心霊的以外の恐怖が存在するのだ。壁には「ヤツら」がまとわりつく!・西南戦争日本最後にして最大の内戦・西南戦争。城山で散ったといわれる西郷隆盛だが、死後、星になったという噂が人々の間で語られ続けたのだ。著者について●著:濱 幸成(はま・ゆきなり)「1989年生まれ。福岡県出身。500カ所以上の心霊スポットをまわった、ベンチプレスMAX130kgの「肉体派心霊研究家」兼「心霊作家」。日本だけでなく、海外のオカルト調査にも力を入れている。趣味はオカルト・釣り・筋トレ。著書に『福岡の怖い話』『福岡の怖い話・弐』『九州であった怖い話』(TOブックス)。テレビ出演『稲川淳二の怪談グランプリ2017』(関西テレビ)、『バリすご8』『ももち浜ストア夕方版』(西日本テレビ)。イベント出演『怪談話の夕べ2017』(山口敏太郎氏 開催)、『福岡の怖い話イベント』(THEリアル都市伝説福岡 開催)。Twitterアカウント:@iranikuyブログ:http://yukinari1204.hatenablog.com/

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン