作品詳細

里山奇談(角川書店単行本)
里山奇談 あわいの歳時記
1540円
桜祭りの帰り道に見た宙に浮く柔らかな光、川で投網を打っている人を襲った足元の砂の奇妙な動き、山道で「おおい、おおい」と呼びかけてくる声、憑物を籠めているという壺の秘密……不思議でどこか懐かしい短編集。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン