作品詳細

ロボットとベッドの重量
275円
ある男が死ぬ前、自分の妾のためにロボットを作った。死後、妾に自分の代わりをするために、そして妾が他の男と結ばれないようにするためのロボットだった。だが、妾は男の意志に反して新しい男とできてしまうのだが……。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン